ホーム > 匠税理士事務所からのお知らせ > 金融証券税制の改正について

匠税理士事務所からのお知らせ

金融証券税制の改正について(2009年9月10日 08:29)

金融証券税制について下記の通り改正がありました。

個人の方の確定申告においては特に配当・譲渡の軽減税率延長がポイントかと思います。

確定申告でお悩みの際は是非弊社へご連絡ください。

・上場株式等の配当及び譲渡益について、現行の7%(住民税とあわせて10%)軽減
 税率を3年間延長。

・少額投資のための簡素な優遇措置を平成22 年度税制改正において創設(上記軽減
 税率が廃止され15%(住民税とあわせて20%)本則税率が実現する際に導入)。

・確定拠出年金について、個人拠出(マッチング拠出)を導入するとともに、拠出限
 度額を引上げ。

・生命保険料控除における新たな控除枠として、介護医療保険料控除を平成22 年度
 税制改正において創設。

 

確定申告 税理士なら匠税理士事務所TOPへ

渋谷区 税理士なら匠税理士事務所TOPへ

  • facebook
  • Share (facebook)

ページの先頭へ


お問合わせ先 住所:〒152-0035東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta 1966 404 営業時間:月曜~金曜 9:00~18:00 電話番号:03-6272-4704 E-mail:takumi-info@takumi-tax.jp

本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。Copyright © 匠税理士事務所 サイトマップ