ホーム > 匠税理士事務所からのお知らせ > 起業と税金還付の可能性について

匠税理士事務所からのお知らせ

起業と税金還付の可能性について(2010年3月16日 19:38)

今回は、具体的に脱サラをして起業される方の場合を書きます。

脱サラする際に退職金が出る方が多いと思いますが、その際の税金は以前に書いた退職所得の記事の通りです。

おそらく、ここで税金が多少なりとも生じます。また、勤務していた頃の給与の源泉徴収もあります。

事業を立ち上げると、最初は赤字の方が比較的多くなります。

そこで、事業の赤字を給与・退職と相殺して税金の還付をしてもらい、事業資金に充てるという選択肢が考えられます。

退職した年で、事業をされる方は、還付の可能性がありますのでご注意ください。

 

記事へのご質問については、ご遠慮下さい。判断は自己責任でお願いします。

世田谷区 税理士  弊社HPはこちらへ

大田区 税理士   弊社HPはこちらへ

  • facebook
  • Share (facebook)

ページの先頭へ


お問合わせ先 住所:〒152-0035東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta 1966 404 営業時間:月曜~金曜 9:00~18:00 電話番号:03-6272-4704 E-mail:takumi-info@takumi-tax.jp

本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。Copyright © 匠税理士事務所 サイトマップ