渋谷区や港区の税理士

電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ


ホーム > 匠税理士事務所からのお知らせ > 納税シュミレーションシステムによる確定申告対策について

納税シュミレーションシステムによる確定申告対策について

個人事業主の方は、確定申告が終ってホット一息されている方も多いと思います。

しかし気づけば早くも6月になろうとしています。

事業年度では、半年近くが経過しています。

平成23年度3月の確定申告の際に、無駄な税金を出さないために必要なことはぜばり決算対策!

そして、その効果が一番出るのが、決算月である年末の3ヶ月前である9月と考えています。

理由は、9月で納税予測をし、10月で対策を実施、11月で様子を見て12月で再度調整。

このように綿密な対策を講じれるからです。

匠税理士事務所では、独自の納税シュミレーションシステムで全てのお客様に決算対策を実施し、

お客様から大変好評を頂いております。

昨年度の確定申告で苦労された方、税金対策の必要性を感じられている個人事業主の方は、一度お問い合わせ下さい。

 

世田谷区 税理士 の匠税理士事務所HPへ

世田谷区 税理士事務所 の匠税理士事務所HPへ

  • facebook
  • Share (facebook)

ページの先頭へ


電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ

本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。