渋谷区や港区の税理士

電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ


ホーム > 匠税理士事務所からのお知らせ > 連結納税の改正について(繰越欠損金)

連結納税の改正について(繰越欠損金)

連結納税における繰越欠損金に次のような改正があります。

今までは子会社が連結加入前に持っていた繰越欠損金は切り捨てになりました。

しかし、改正では、親会社に5年超100%保有されている法人など一定の法人については、連結納税開始・加入前の欠損金をその子会社の個別所得金額を限度として利用が可能になります。

これにより連結納税のメリットが大幅に増加すると考えられます。

グループ会社を多数お持ちの方は検討されてみると良いかもしれませんね。

 

*記事に関するお問い合わせはご遠慮ください。また、判断は自己責任でお願いします。


世田谷区 税理士  の匠税理士事務所HPへ

確定申告 会計事務所  の匠税理士事務所HPへ

  • facebook
  • Share (facebook)

ページの先頭へ


電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ

本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。