ホーム > お役立ち情報 > 経営お役立ち情報 > ネイルサロンの経営支援~広告のポイント~

ネイルサロンの経営支援~広告のポイント~

匠税理士事務所のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

匠税理士事務所では、ネイルサロンを経営するお客さまを、

経理・税金・経営面からご支援するサービスを行っております。

 

東京でネイルサロンを経営されているお客さまの

売上のアップに役立つ情報を随時更新してまいりたいと思います。

 

お時間のある際には、匠税理士事務所のホームページをご覧いただければ幸いです。

 

ネイルサロン経営支援情報

今回は、広告宣伝について記載をしたいと思います。

 

昨今の、ネイルサロンの広告宣伝と言えば、

1.ご近所様へのチラシやDM

2.雑誌の広告

3.お得意様へのおハガキ・看板

4.ホームページ

5.ブログなどの活用

などがあるかと思います・

 

各広告について、ポイントは下記の通りです。

 

まず、ご近所様へのチラシやDM

お得意様は、やはりご近所がベスト。

この良い点としては、やはりなんといってもご近所様へ

お店を知らせることができることです。

デメリットは、ターゲット以外の層への配布が圧倒的に多く

かなりの枚数を配布しないと効果がでません。

ネイルサロンなど特定の年齢層をターゲットをする業種には

少々仕組みを考えないと難しい広告でしょう。

 

辻に雑誌などの広告です。

これは、反響はあるものの非常に高価となります。

また、価格競争であったり

比較的他店へ移りやすいお客さまが来店される傾向があります。

 

以上の点から

3.お得意様へのおハガキ・看板

4.ホームページ

5.ブログなどの活用

などがネイルサロンの広告としては、比較的向いていると思います。

次回は、この広告について記載をしたいと思います。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

サービス内容やお問い合わせなどにつきましては

弊社のホームページ、渋谷・港の会計事務所 匠税理士事務所からどうぞ。

 

ページの先頭へ


お問合わせ先 住所:〒152-0035東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta 1966 404 営業時間:月曜~金曜 9:00~18:00 電話番号:03-6272-4704 E-mail:takumi-info@takumi-tax.jp

本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。Copyright © 匠税理士事務所 サイトマップ