渋谷区や港区の税理士

電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ


ホーム > 匠税理士事務所からのお知らせ > 休眠と青色申告の関係

匠税理士事務所からのお知らせ

休眠と青色申告の関係(2010年3月17日 19:27)

しばらく会社を休眠させていたが、また事業をやってみよう。

こんなとき、前は青色申告だったけど過去の赤字はどうなるの?

結論→過去の赤字は、繰り越せません。

確定申告書を期限までに提出しない場合は、原則として青色申告の承認取り消しに該当します。

(法人税法127条)

したがって、休眠でも将来事業をやる可能性がある方は、申告だけはされておいたほうがよろしいので気をつけましょう。

 

記事へのご質問については、ご遠慮下さい。判断は自己責任でお願いします。

世田谷区 税理士  弊社HPはこちらへ

大田区 税理士   弊社HPはこちらへ

  • facebook
  • Share (facebook)

ページの先頭へ


電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ

本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。