渋谷区や港区の税理士

電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ


ホーム > 匠税理士事務所からのお知らせ > 交際費の損金不算入額は消費税込で計算するのか?

匠税理士事務所からのお知らせ

交際費の損金不算入額は消費税込で計算するのか?(2012年8月23日 06:04)

決算処理をする際法人税の計算上、交際費の損金不算入額は

消費税込で計算するのでしょうか?

消費税抜きで計算するのでしょうか?

 

(交際費等に係る消費税等の額)

12 法人が支出した

措置法第61の4条第3項((交際費等の損金不算入))に規定する

交際費等に係る消費税等の額は、同項に規定する交際費等

(以下「交際費等」という。)の額に含まれることに留意する。


  ただし、法人が消費税等の経理処理について税抜経理方式を

適用している場合には、当該交際費等に係る消費税等の額のうち

控除対象消費税額等に相当する金額は交際費等の額に含めないものとする。

(注)

1 税込経理方式を適用している場合には、交際費等に係る消費税等の額は、

その全額が交際費等の額に含まれることになる。

2 税抜経理方式を適用している場合における交際費等に係る消費税等の額のうち

控除対象外消費税額等に相当する金額は、交際費等の額に含まれることになる。

 

つまり、税込経理を採用しているときには

税込の交際費が交際費の損金不算入の対象となります。

 

税抜経理を採用しているときには

税抜の交際費が交際費の損金不算入の対象となります。

 

損金にならない金額の計算ですので

税抜経理のほうが、所得を計算するときに有利となります。

 

ただし控除対象外消費税については、含めて計算することになりますので

経理や決算、申告のさいに気を付けましょう。

 

---------------------------------------------------------------------------
サイト運営 渋谷区 税理士 匠税理士事務所

当サイトの利用にあたっては注意事項をご覧ください。
---------------------------------------------------------------------------

世田谷地区のお客さまは下記のページよりお問い合わせをいただければ幸いです。

世田谷区の税理士匠税理士事務所ホームページへ

  • facebook
  • Share (facebook)

ページの先頭へ


電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ

本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。