渋谷区や港区の税理士

電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ


ホーム > 匠税理士事務所からのお知らせ > 千駄ヶ谷や代々木近くの税理士や会計事務所

匠税理士事務所からのお知らせ

千駄ヶ谷や代々木近くの税理士や会計事務所(2016年3月 2日 21:01)

匠税理士事務所は、

千駄ヶ谷や代々木など渋谷区のお客様の起業支援や

経営支援に力を入れている会計事務所です。

 

起業をお考えの方、

既に会社を経営されている方、

いずれにも大事なことは、

1 経営者の仕事 = 経営 という本業に集中できること

2 稼いだ利益をしっかりと、会社内部に残して、不況にも強い会社を作ること

だと考えております。

 

千駄ヶ谷や代々木で会社設立したいが、経理はどうすべき

 

会社設立をされたり、経営をされると

必ず経理をどうすべきかという問題にぶつかります。

 

この経理に対して社長様方は大きく以下の3つの方法を検討されることが多いです。

1・記帳は自社で行うか?

2・行政書士や記帳代行会社に頼むべきか?

3・しっかりとした税理士事務所を利用するか

 

1の自社で経理する場合には、

ネックになるのは人材です。

簿記などの知識や会計の経験がある人材を雇用するのは難しく、

また機密性の高い情報を共有しなければならないという問題も残ります。

 

そこで外部依頼する記帳代行が選択肢と出てきます。

記帳業務とは、領収書や通帳のコピー、請求書などの資料から

会計帳簿を作成することをいい、記帳をに頼むことを記帳代行といいます。

 

2・行政書士や記帳代行会社に頼む場合はどうでしょうか。

行政書士や記帳代行会社では、

安い料金で請け負う業者もありますが、
無資格であるため税務申告書に「税理士のハンコ」はありません。

 

つまり、彼らは税務申告書に対して責任をもってくれるわけではないため、

将来の税務調査の際には、指摘を受ける税務リスクは残ります。

またその会計税務の専門家によらないデータは、

決算診断や会社経営に利用活用していくことは難しいでしょう。

 

千駄ヶ谷や代々木で起業するときに税理士事務所を利用するメリット

 

税理士を使った記帳代行の場合、

記帳代行会社に比べて料金が少し上がりますが、

税務会計の専門家ですので、専門性と社会的信頼も上がります。

 

そのため会社の起業時には、

会計のことは詳しく分からないままスタートするケースも多いため、
正確な記帳は税理士事務所にて行う方がよいと言えます。

 

また当然ですが、

税理士が作成した税務申告書には、

「税理士のハンコ」があります。

 

税理士のハンコには、

「この会社の申告書は私が責任をもって作成しています」という意味があり、
税務署対策の面からみても信用度を高める要素となりますし、

金融機関が融資を行う場合でも資料の信頼性は大きく増します。

 

千駄ヶ谷や代々木など渋谷区での会社設立や創業融資

 

匠税理士事務所では、

千駄ヶ谷や代々木など渋谷区を中心に起業時の記帳代行から

会社設立・創業融資など起業に必要な全てをサポートしております。

 

千駄ヶ谷や代々木など渋谷区で起業をご検討中の方は、

以下のリンクよりTOPへ移動の上、サービス詳細をご確認頂けましたら幸いです。

--------------------------------------------------------------------------
→ 渋谷区 税理士匠税理士事務所 サービス一覧

  • facebook
  • Share (facebook)

ページの先頭へ


電話でのお問合せ 03-6272-4704

メールでのお問合せ

本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。